会長挨拶

会長のご挨拶

 

  盛夏の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 平素より、八幡東区自治総連合会・八幡東区環境衛生協会連合会の活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 

 先般、平成30年度総会にて当連合会会長の任を引き続き仰せつかりました。

 当連合会では、平成30年度加入者が21,562世帯で、対前年度631世帯が減少しました。ここ5年間で毎年600世帯前後の減少が続く状況です。減少の要因には加入者の高齢化やご近所付き合いの希薄化など会話の機会が少なくなっているように感じます。

 今年の梅雨入りは平年に比べ8日早く、昨年より23日も早い結果となりました。予測できない気候変動が起きている感もあります。昨年7月の豪雨を越えることも考えなければなりません。いざという時に支え合うつながりを持てる基本的な活動団体が町会ではないでしょうか。

 町会の退会を考えておられる方の多くは、平常何も困っていないと判断されることもあるでしょう。

 しかし緊急時には誰かの支え・支援を求めると思います。やはり日頃の絆が重要で町会の中で安心した日常をおくられることだと考えます。

 支え、支えられることを感じる地域をさらに前進させるため安心な地域づくりを皆様とご一緒に進めて行きましょう。

 また、地域には安全・安心の壁となる課題が山積しております。当連合会25名の区会長と今まで以上に話し合いを重ね、意識を共有し、連携を深めてまいる所存です。

 今後とも引き続き当連合会に対しまして、一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 
平成30年7月
八幡東区自治総連合会
会長 宮 地 久 男


八幡東区全体地図

八幡東区全体地図


八幡東区自治会一覧を見る